基礎知識 審美歯科ガイダンス

スポンサードリンク

2008年09月09日

審美歯科について

 最近では一般的な言葉になってきましたが、 あなたは、審美歯科をご存知でしょうか。

 審美歯科とは、歯の美しさに焦点を当てた、総合的な歯科医療のことを言います。

 また、広くはホワイトニングや歯科矯正も、審美歯科の一種と考える場合もあります。


 今までは、歯の悩みとは、虫歯や歯周病だけに限られていました。

 しかし、歯並びの良さや綺麗な白い歯は、その人にかなりの好印象を与えます。芸能人が積極的に審美歯科治療をしていることからも理解できるでしょう。

 そこで、後進的な治療だけでなく、積極的に美しい歯を手に入れようという審美歯科治療が盛んに行われるようになりました。

 審美歯科では歯そのものだけでなく、歯肉の美しさにも注目し、そのひと本来の美しい笑顔を手に入れることを目標としています。


タグ:審美歯科
posted by nonak at 10:54 | Comment(26) | TrackBack(3) | 基礎知識

2007年09月09日

審美歯科の費用

 審美歯科の治療費は、保険適用でないものも多くあるので、どうしても費用が高くなってしまいます。

 もっとも実費を全額払わなければならないわけではありません。高額になりがちな治療費の一部が戻ってくるというシステムが医療費控除です。

 医療費控除とは、本人や家族の病気、ケガに支払った医療費が、税金の確定申告の際に医療費控除として所得から差し引くことができるというシステムです。

 医療費控除額の計算は、次のようになっています。
 医療費控除額(最高 200 万円)=(1月から12月までに支払った医療費総額−保険金などで補填される額−10万円(所得の合計が200万円までの人は所得合計額の5%)

posted by nonak at 15:30 | Comment(12) | TrackBack(0) | 基礎知識

ジェットクリーニング

 ジェットクリーニングは、ジェットポリッシャーという機械によって歯についたタバコのヤニ、茶渋を除去し綺麗な白い歯を取り戻す審美治療法です。

 ジェットクリーニングは歯垢もいっしょに取り去ることができるので、口内環境も改善されます。

 歯を削らない審美治療法なので、ホワイトニング治療の前後に実施されることも多く、歯に優しい処置です。

posted by nonak at 15:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 基礎知識

ホワイトコート

 ホワイトコートはホワイトニング処置のひとつです。

 ホワイトコートの特徴は以下のようなものになっています。
 
 1回の治療が約30分で完了するので、複数回の通院の必要がありません。

 歯を一切削らないので、歯に対するダメージはほぼ0です。

 使用する薬剤は比較的刺激の弱いものなので、処置の際に痛みがない。

 歯をコートするものは、虫歯の詰め物と同じ材質を使用することが多いく、金属の差し歯や被せ物を白くすることができます。


 ホワイトコートの弱点として、白さが1〜3ヶ月程しか持続しないという点があります。

 ホワイコートは手軽に行えるので、「歯のマニキュア」といえます。

posted by nonak at 14:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 基礎知識

歯の変色

 歯の変色の原因としては、外因性のものと、内因性のものがあります。

 外因性の原因としては、タバコまたはコーヒーによる変色が多いです。この場合は、クリーニングによって元の歯の色に戻すことができます。

 その他にも、虫歯や、詰め物・かぶせ物の変色、その材料から出るイオンによるものが原因となります。

 虫歯の場合は通常の歯科治療と同じような処置をおこなうことになります。詰め物やかぶせ物の変色は、詰め直し、かぶせなおしをおこないます。しかし、その材料から出るイオンによる変色は、ホワイトニングは効果があまり期待できません。

 次に、テトラサイクリンという薬が原因となって変色する場合があります。歯の形成期にテトラサイクリンを服用すると歯が変色することがあるのです。また、高濃度のフッ素によって白斑ができたり、黒ずみができたりすることがあります。
 

 これらの場合、変色が軽度であればホワイトニングによって、重度な変色であればラミネートベニアによって治療します。


 内因性の原因としては、まず、加齢による黄ばみがあります。これは、歯のエナメル質が磨耗によって薄くなり、そのせいで黄ばんでみえるのです。

 他に、神経の取り残し等で、神経が腐って変色をおこす場合があります。この場合、内部からの漂白(保険適用)または、さし歯によって治療します。

 神経の取り残しは、歯科医の腕に影響される場合もあるので、信頼できる歯科医を選ぶことは重要でしょう。





posted by nonak at 13:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 基礎知識

ホワイトニングについて

ホワイトニングとは、歯を白くする歯科医療です。

 歯の表面は、本来は白い色ですが、食物やタバコ、コーヒーやお茶のような飲物の影響で、黄色く変色します。

 白い歯はそれだけで、好ましい、穏やかなイメージがあり、芸能人は、特に白い歯で好印象を演出しようとします。

 ホワイトニングの魅力として、高いお金を払わなくても、健康な白い歯を得ることができることがあげられます。

 また、歯科治療のテクノロジーは進化し、将来的には治療費用も低くなり、より頻繁に行われるようになるでしょう。

 ホワイトニングは、審美歯科治療の一部として美しい、健康な歯を得る欠くことのできない治療の一つといえます。
posted by nonak at 10:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 基礎知識

ラミネートベニアについて

審美歯科で歯を白くする歯科治療法として、ホワイトニング以外には、ラミネートベニア法というものがあります。

 ラミネートベニア法という処置は、歯の表面を削り取り、薄いセラミックの板を歯の表面に貼付けるというものです。

 歯が生えてきたときから強い変色がある場合など、生まれつきの歯の質によっては、ホワイトニングだけでは十分白い歯にならない場合があり、そのような歯にはラミネートベニア法が有効です。また、歯の表面を削るので、同時に歯の形態を直すこともできます。

 歯を削るというと何か大げさな気がしますが、実際のラミネートベニア法に必要な治療期間は2回程ですので、比較的気軽に処置を受けることができると思います。削る部分も、歯の表面のごくわずかですので、歯に必要以上の負担がかかることもない治療法です。

 ラミネートベニア法は、加工が容易で丈夫なセラミックを使用します。ですから、歯を白くする効果だけでなく、ムシ歯やねじれ歯、磨耗した歯などにも幅広く応用でき、歯並びや歯の形を修正できるのも特徴です。
posted by nonak at 10:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 基礎知識

2007年09月08日

ホームホワイトニング

 ホームホワイトニングとは、自宅で行うホワイトニングのことをいいます。

 その方法として、まずは歯科医師の指導のもとで行うホームホワイトニングがあります。まず、自分の歯に合わせて薄くやわらかいマウスピースを作ります。次に、そのマウスピースにホワイトニングジェルを注入し、これを寝る前に口に装着します。寝ている間に薬剤を歯に作用させ歯を白くするのです。

 ホームホワイトニングは通常2〜4週間程行えば、歯の白さを実感することができるでしょう。もちろん効果については個人差があり、体質によっては副作用が出る場合もあるかもしれません。安心してホワイトニングを行いたいのであれば、信頼できる歯科医に相談して処置をしてもらうのが一番だと思います。

 
 代表的なホームホワイトニングの商品として、FastWhiteがあげられます(アメリカ製)。

 値段が手ごろなので、日本でも人気が高まっているようですが、は日本では許可がまだ下りていないようなので、個人輸入という形で購入することになるでしょう。

http://www.fastwhite.jp/index.html











総合リンク集 Link Station SEO対策 KEN SEO勉強会 ジャンル別リンク集 CRANE SEO対策 KenNavi 経営 お役立ちサイト集
posted by nonak at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 基礎知識

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。