セラミックインレー 審美歯科ガイダンス

スポンサードリンク

2007年09月09日

セラミックインレー

 セラミックインレーとは、セラミック製のつめもののことです。クラウン(冠)は歯にかぶせるもので、インレーは歯につめるものです。

 セラミックインレーは、虫歯治療をした部分を埋める場合に用いられ、金属の詰め物が気になる人に適しています。

 セラミックインレーは、元の歯と同じ色で作製されので、虫歯治療痕が目立たず、自然に仕上がります。

 ただセラミックを用いるので費用はやや高くなります。


 なお、クラウンと同じように、プラスチックとセラミックを混ぜて作ったハイブリッドセラミックインレーというものもあります。

 セラミックインレーに比べ、ハイブリッドセラミックインレーのほうが治療の費用は安くなるようです。

posted by nonak at 15:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歯列矯正
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/54594216

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。