審美歯科ガイダンス

スポンサードリンク

2008年09月09日

審美歯科について

 最近では一般的な言葉になってきましたが、 あなたは、審美歯科をご存知でしょうか。

 審美歯科とは、歯の美しさに焦点を当てた、総合的な歯科医療のことを言います。

 また、広くはホワイトニングや歯科矯正も、審美歯科の一種と考える場合もあります。


 今までは、歯の悩みとは、虫歯や歯周病だけに限られていました。

 しかし、歯並びの良さや綺麗な白い歯は、その人にかなりの好印象を与えます。芸能人が積極的に審美歯科治療をしていることからも理解できるでしょう。

 そこで、後進的な治療だけでなく、積極的に美しい歯を手に入れようという審美歯科治療が盛んに行われるようになりました。

 審美歯科では歯そのものだけでなく、歯肉の美しさにも注目し、そのひと本来の美しい笑顔を手に入れることを目標としています。


タグ:審美歯科
posted by nonak at 10:54 | Comment(26) | TrackBack(3) | 基礎知識

2007年09月09日

審美歯科の費用

 審美歯科の治療費は、保険適用でないものも多くあるので、どうしても費用が高くなってしまいます。

 もっとも実費を全額払わなければならないわけではありません。高額になりがちな治療費の一部が戻ってくるというシステムが医療費控除です。

 医療費控除とは、本人や家族の病気、ケガに支払った医療費が、税金の確定申告の際に医療費控除として所得から差し引くことができるというシステムです。

 医療費控除額の計算は、次のようになっています。
 医療費控除額(最高 200 万円)=(1月から12月までに支払った医療費総額−保険金などで補填される額−10万円(所得の合計が200万円までの人は所得合計額の5%)

posted by nonak at 15:30 | Comment(12) | TrackBack(0) | 基礎知識

インプラントについて

 インプラントとは、一般的には骨の中に金属などを埋め込むことをいいます。
 歯科治療では、人工歯根(=骨の中に金属を埋め込んでその上に人口の歯を形成する)のことをインプラント治療とよび、材料として多様な素材(ex.金、サファイア、鉄、ステンレス、アルミニウムなど)が使われていました。

 近年、チタン製のインプラントが開発され、歯科インプラントが安全に効果のある治療法として確立されました。
 チタンは骨と結合する声質があるので、インプラントの材料に適しているのです。

 日本におけるインプラント治療法は、まだ20年ほどの歴史しかありません。
 もっとも、効果があることが知られるようになり、インプラント歯科治療もかなり一般的になったようです。

 歯を失った場合、入れ歯やブリッジなどの治療を行いますが、歯根は失われたままになります。
 インプラント治療では歯根を再現するので、噛み心地が改善されるという長所があります。

 しかし、顎の骨に埋め込まれたインプラントが骨にしっかり結合するまで、平均6〜12週間かかるので、治療期間が長くなり、費用も高くなるというデメリットもあります(現在の相場は3万円〜10万円くらいのようです)。
 
posted by nonak at 15:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント

ジェットクリーニング

 ジェットクリーニングは、ジェットポリッシャーという機械によって歯についたタバコのヤニ、茶渋を除去し綺麗な白い歯を取り戻す審美治療法です。

 ジェットクリーニングは歯垢もいっしょに取り去ることができるので、口内環境も改善されます。

 歯を削らない審美治療法なので、ホワイトニング治療の前後に実施されることも多く、歯に優しい処置です。

posted by nonak at 15:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 基礎知識

セラミックインレー

 セラミックインレーとは、セラミック製のつめもののことです。クラウン(冠)は歯にかぶせるもので、インレーは歯につめるものです。

 セラミックインレーは、虫歯治療をした部分を埋める場合に用いられ、金属の詰め物が気になる人に適しています。

 セラミックインレーは、元の歯と同じ色で作製されので、虫歯治療痕が目立たず、自然に仕上がります。

 ただセラミックを用いるので費用はやや高くなります。


 なお、クラウンと同じように、プラスチックとセラミックを混ぜて作ったハイブリッドセラミックインレーというものもあります。

 セラミックインレーに比べ、ハイブリッドセラミックインレーのほうが治療の費用は安くなるようです。

posted by nonak at 15:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歯列矯正

セラミッククラウン法

 セラミッククラウン法とは、歯の全体を削りセラミックのかぶせものをすることで歯並びをよく見せる矯正方法です。

 ホワイトニングやラミネートベニアでも白くならない場合や、虫歯の歯の外側を削り、そこにクラウンをかぶせて歯の治療をするのです。

 歯の色や形、歯並びなどの審美的要素をトータルに改善することができるので、審美歯科でよく処置される審美技術です。


 セラミッククラウン法には、「オールセラミックス」と「セラミック焼付金属冠」の2種類があります。


 オールセラミックスとは、金属を一切使用しないクラウンをいいます。色調でもきわめて自然の近い歯を再現することができるので、特に目立つ前歯の治療などに適しています。
 その他にも、オールセラミッククラウンを利用して、部分的な歯列矯正も可能です。

 他方の、セラミック焼付クラウンは、裏打ちに金属を用いて強度を高めています。
 ブリッジなど強度が必要な治療に用いられます。


 さらに、ハイブリッドセラミッククラウンというものもあります。
 これは、プラスチックとセラミックを混ぜて作ったクラウンで、 セラミッククラウンほど透明感はなく、変色もしますが、自然歯に近い硬度なので、歯に優しい治療法となります。
posted by nonak at 15:05 | Comment(0) | TrackBack(6) | 歯列矯正

歯列矯正について

 歯列矯正も審美歯科治療の重要な一つです。

 すなわち、歯列矯正とは、歯並びをきれいに矯正する歯科治療法ですが、歯並びが悪いと、虫歯になりやすいだけでなく、自然な笑顔が作れなくなることもあるのです。このように、審美歯科的な観点からも、歯列矯正は重要な歯科治療といえます。
 他にも、歯列矯正によって口内環境の改善などの効果もあります。


 歯並びの印象というのは、私たちが思ってるよりも強く他人に残るようです。
 あるアンケート調査では「初対面の人のどこに目がいくか?」といった質問に対して「口元」という回答が半数近くもあったという報告があります。

 また、歯並びの悪さは自分自身に対するコンプレックスとなる場合も多く、笑顔が遠慮がちになってしまうことすらあるのです。


 最近では、子供の時から歯列矯正の治療を行うことも多いようです。歯並び、咬み合わせが悪いと、身体的成長だけではなく、脳の働き、情緒形成、コミュニケーション能力などに影響を与える可能性があると言われています。
タグ:歯列矯正
posted by nonak at 14:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歯列矯正

ホワイトコート

 ホワイトコートはホワイトニング処置のひとつです。

 ホワイトコートの特徴は以下のようなものになっています。
 
 1回の治療が約30分で完了するので、複数回の通院の必要がありません。

 歯を一切削らないので、歯に対するダメージはほぼ0です。

 使用する薬剤は比較的刺激の弱いものなので、処置の際に痛みがない。

 歯をコートするものは、虫歯の詰め物と同じ材質を使用することが多いく、金属の差し歯や被せ物を白くすることができます。


 ホワイトコートの弱点として、白さが1〜3ヶ月程しか持続しないという点があります。

 ホワイコートは手軽に行えるので、「歯のマニキュア」といえます。

posted by nonak at 14:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 基礎知識

歯の変色

 歯の変色の原因としては、外因性のものと、内因性のものがあります。

 外因性の原因としては、タバコまたはコーヒーによる変色が多いです。この場合は、クリーニングによって元の歯の色に戻すことができます。

 その他にも、虫歯や、詰め物・かぶせ物の変色、その材料から出るイオンによるものが原因となります。

 虫歯の場合は通常の歯科治療と同じような処置をおこなうことになります。詰め物やかぶせ物の変色は、詰め直し、かぶせなおしをおこないます。しかし、その材料から出るイオンによる変色は、ホワイトニングは効果があまり期待できません。

 次に、テトラサイクリンという薬が原因となって変色する場合があります。歯の形成期にテトラサイクリンを服用すると歯が変色することがあるのです。また、高濃度のフッ素によって白斑ができたり、黒ずみができたりすることがあります。
 

 これらの場合、変色が軽度であればホワイトニングによって、重度な変色であればラミネートベニアによって治療します。


 内因性の原因としては、まず、加齢による黄ばみがあります。これは、歯のエナメル質が磨耗によって薄くなり、そのせいで黄ばんでみえるのです。

 他に、神経の取り残し等で、神経が腐って変色をおこす場合があります。この場合、内部からの漂白(保険適用)または、さし歯によって治療します。

 神経の取り残しは、歯科医の腕に影響される場合もあるので、信頼できる歯科医を選ぶことは重要でしょう。





posted by nonak at 13:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 基礎知識

ホワイトニングについて

ホワイトニングとは、歯を白くする歯科医療です。

 歯の表面は、本来は白い色ですが、食物やタバコ、コーヒーやお茶のような飲物の影響で、黄色く変色します。

 白い歯はそれだけで、好ましい、穏やかなイメージがあり、芸能人は、特に白い歯で好印象を演出しようとします。

 ホワイトニングの魅力として、高いお金を払わなくても、健康な白い歯を得ることができることがあげられます。

 また、歯科治療のテクノロジーは進化し、将来的には治療費用も低くなり、より頻繁に行われるようになるでしょう。

 ホワイトニングは、審美歯科治療の一部として美しい、健康な歯を得る欠くことのできない治療の一つといえます。
posted by nonak at 10:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 基礎知識

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。